所蔵一覧

概要

叢書名
宝島社文庫 Cと-1-8 このミス大賞 薬剤師・毒島花織の名推理 [2]
書名
甲の薬は乙の毒
著者名
塔山郁著
出版者
宝島社
出版年月日
2020/05
00135250

利用状況

貸出中

詳細

和洋区分
和書
ページ 266p
サイズ 16cm
ISBN 9784299004758
定価 730
分類記号1
F 近代小説
内容細目1 薬剤師の毒島さんはその知識を活かし、これまで数々の薬にまつわる不思議な出来事を解決してきた。きちんと管理しているはずの認知症の薬が一種類だけ消えるのはなぜ? 筋トレに目覚めた青年が抱える悩みとは…?
内容細目2 プロローグ プロローグ 7-20
内容細目3 知識と薬は使いよう チシキトクスリワツカイヨウ 21-75
内容細目4 薬は噓をつかない クスリワウソオツカナイ 77-145
内容細目5 薬剤師は未病を治す ヤクザイシワミビョウオナオス 147-186
内容細目6 毒をもって毒を制す ドクオモッテドクオセイス 187-261
内容細目1 エピローグ エピローグ 262-266

所蔵一覧

所蔵1 冊