所蔵一覧

概要

叢書名
岩波ブックレット
書名
韓国徴用工裁判とは何か
著者名
竹内康人著
出版者
岩波書店
出版年月日
2020/01
00129988
表紙画像は「紀伊國屋書店」のものを使用しています。
画像をクリックすると紀伊國屋書店のオンラインストアの詳細ページを表示します。

利用状況

詳細

和洋区分
和書
ページ 85p
サイズ 21cm
ISBN 9784002710174
定価 620
注記 文献:p74〜79 元徴用工の慰謝料請求権を認めた韓国大法院の判決は、なぜ画期的かつ正当と言えるのか? 被害者を救済するために必要なこととは? 朝鮮人強制動員の全貌、過酷な実態、政府の欺瞞、<解決済み>論の不当性を明らかにする。
分類記号1
******** 分類無し
件名 強制労働 キョウセイ/ロウドウ 軍需工業動員 グンジュ/コウギョウ/ドウイン 朝鮮人(日本在留) チョウセンジン(ニホン/ザイリュウ) 賠償問題 バイショウ/モンダイ
内容細目1 〈竹内康人〉 1957年浜松市生まれ。著書に「調査・朝鮮人強制労働」「明治日本の産業革命遺産・強制労働Q&A」など。

所蔵一覧

所蔵1 冊
  • 1
    資料区分

    図書

    保管場所コード
    閲覧室20
    請求記号
    ********
     
    副本記号
    1017