所蔵一覧

概要

叢書名
ちくまプリマー新書
書名
入門万葉集
著者名
上野誠著
出版者
筑摩書房
出版年月日
2019/09
00129961
表紙画像は「紀伊國屋書店」のものを使用しています。
画像をクリックすると紀伊國屋書店のオンラインストアの詳細ページを表示します。

利用状況

詳細

和洋区分
和書
ページ 159p
サイズ 18cm
ISBN 9784480683595
定価 760
注記 文献:p158〜159 歌を使って日々の出来事や自分の思いを表現していた古代人。日本最古の歌集「万葉集」の代表的な歌や個性的な歌の書き下し文と、親しみやすい超訳を収録し、わかりやすく解説する。 みんながスマホで写真を撮ったりSNSにつぶやいたりするように、古代人は、歌を使って日々の出来事や自分の思いを表現しました。日本最古の歌集「万葉集」の成り立ちや、当時の出来事、言葉、人物、場所について、親しみやすい超訳とともに解説します。
分類記号1
911.12 万葉集
件名 万葉集 マンヨウシュウ
内容細目1 〈上野誠〉 1960年福岡県生まれ。國學院大学大学院文学研究科博士課程後期単位取得満期退学。奈良大学文学部国文学科教授。日本民俗学会研究奨励賞など受賞。著書に「おもしろ古典教室」など。
内容細目1 はじめに
内容細目2 第一章 『万葉集』って、何ですか?
内容細目3 新元号「令和」に込められた思い
内容細目4 『万葉集』の成り立ち
内容細目5 皇室文化と『万葉集』
内容細目6 第二章 『万葉集』の出来事
内容細目1 夏に、鰻を食べる
内容細目2 少数派の意見を堂々と述べる
内容細目3 生きるということ
内容細目4 春が来た
内容細目5 人をいたわる心
内容細目6 風に思う
内容細目1 妻の面影を見る
内容細目2 月と船出
内容細目3 影法師さん、こんにちは
内容細目4 見立てとは
内容細目5 第三章 『万葉集』のことばに学ぶ
内容細目6 ありがとう
内容細目1 無常を知る
内容細目2 心をつなぐということ
内容細目3 心と言葉
内容細目4 まごころとは何か
内容細目5 第四章 『万葉集』の場所と人
内容細目6 大和の都
内容細目1 明日香の山々と額田王
内容細目2 畿内と畿外
内容細目3 難波は田舎
内容細目4 捕えられ護送された皇子
内容細目5 万葉のロミオとジュリエット
内容細目6 続・万葉のロミオとジュリエット
内容細目1 持統天皇の従者
内容細目2 紀伊と大和の「妹背の山」
内容細目3 奈良山を越えて山背、近江へ
内容細目4 旅立つ防人と生駒山
内容細目5 竜田の花見
内容細目6 遠き新羅へ旅立つ
内容細目1 難波から奈良へと急ぐ道
内容細目2 筑紫から大和を思う
内容細目3 天平ドリームの覇者・山上憶良
内容細目4 異国にて献身した阿倍仲麻呂
内容細目5 大伴家持、赴任先の越中にて
内容細目6 遊女が歌った越中の二上山
内容細目1 大伴家持が見た大仏
内容細目2 筑紫の雪と大伴旅人
内容細目3 大伴旅人、薩摩の激流に吉野を思う
内容細目4 老いと望郷の大伴旅人
内容細目5 ヤマトタケル、都を想う
内容細目6 おわりに
内容細目1 参考文献

所蔵一覧

所蔵1 冊
  • 1
    資料区分

    図書

    保管場所コード
    閲覧室19
    請求記号
    911.12
    著者記号