所蔵一覧

概要

叢書名
幻冬舎新書
書名
信長の革命と光秀の正義 真説本能寺
著者名
安部龍太郎著
出版者
幻冬舎
出版年月日
2020/01
00130114
表紙画像は「紀伊國屋書店」のものを使用しています。
画像をクリックすると紀伊國屋書店のオンラインストアの詳細ページを表示します。

利用状況

詳細

和洋区分
和書
ページ 212p
サイズ 18cm
ISBN 9784344985803
定価 800
注記 文献:p211〜212 明智光秀はいかなる正義のもとに主君・織田信長を討ったのか。信長の最期の言葉「是非におよばず」の真意とは。豊臣秀吉は本能寺の変の計画を知っていたのか。戦国時代史の禁断の扉を開く。
分類記号1
214 中世史
件名 織田信長 オダ ノブナガ 明智光秀 アケチ ミツヒデ 本能寺の変(1582) ホンノウジ/ノ/ヘン
内容細目1 〈安部龍太郎〉 1955年福岡県生まれ。久留米工業高等専門学校卒業。「血の日本史」でデビュー。「天馬、翔ける」で中山義秀文学賞、「等伯」で直木賞を受賞。

所蔵一覧

所蔵1 冊
  • 1
    資料区分

    図書

    保管場所コード
    閲覧室20
    請求記号
    214
    著者記号