所蔵一覧

概要

叢書名
文春新書
書名
「馬」が動かした日本史
著者名
蒲池明弘著
出版者
文藝春秋
出版年月日
2020/01
00130105
表紙画像は「紀伊國屋書店」のものを使用しています。
画像をクリックすると紀伊國屋書店のオンラインストアの詳細ページを表示します。

利用状況

詳細

和洋区分
和書
ページ 271p
サイズ 18cm
ISBN 9784166612468
定価 900
注記 文献:p268〜271 古墳時代中期、朝鮮半島から馬が持ち込まれ、その軍事的、経済的なインパクトによって、日本の軸が西日本から東日本へ傾き始めた。馬と武士をキーワードに、日本列島の歴史と地理を立体的に描き出す。
分類記号1
645 家畜各論
件名 うま(馬)-歴史 ウマ-レキシ 日本-歴史 ニホン-レキシ
内容細目1 〈蒲池明弘〉 1962年福岡県生まれ。早稲田大学卒業。読売新聞社勤務を経て、桃山堂株式会社を設立。歴史ライター。歴史や神話にかかわる出版、著述活動を始める。著書に「火山で読み解く古事記の謎」等。

所蔵一覧

所蔵1 冊
  • 1
    資料区分

    図書

    保管場所コード
    閲覧室19
    請求記号
    645
    著者記号