所蔵一覧

概要

叢書名
幻冬舎新書
書名
重力とは何か アインシュタインから超弦理論へ、宇宙の謎に迫る
著者名
大栗博司著
出版者
幻冬舎
出版年月日
2012/05
00113779
表紙画像は「紀伊國屋書店」のものを使用しています。
画像をクリックすると紀伊國屋書店のオンラインストアの詳細ページを表示します。

利用状況

詳細

和洋区分
和書
ページ 289p
サイズ 18cm
ISBN 9784344982611
定価 880
注記 「弱い」「消せる」「どんなものにも等しく働く」などの性質があり、その働きが解明されていない重力。時間と空間が伸び縮みする相対論の世界から、ホーキングを経て、超弦理論まで。宇宙を支配する力の正体に迫る。
分類記号1
423 力学
件名 重力 ジュウリョク
内容細目1 〈大栗博司〉 1962年生まれ。京都大学大学院理学研究科修士課程修了。カリフォルニア工科大学カブリ冠教授および数物天文部門副部門長。専門は素粒子論。著書に「素粒子論のランドスケープ」など。

所蔵一覧

所蔵1 冊
  • 1
    資料区分

    図書

    保管場所コード
    閲覧室19
    請求記号
    423
    著者記号