所蔵一覧

概要

叢書名
ブルーバックス
書名
光と電磁気 ファラデーとマクスウェルが考えたこと 電場とは何か?磁場とは何か?
著者名
小山慶太著
出版者
講談社
出版年月日
2016/08
00121101
表紙画像は「紀伊國屋書店」のものを使用しています。
画像をクリックすると紀伊國屋書店のオンラインストアの詳細ページを表示します。

利用状況

詳細

和洋区分
和書
ページ 269p
サイズ 18cm
ISBN 9784062579827
定価 980
注記 真理を嗅ぎつける天賦の才を称えられたファラデー、そして数学の練達の士として知られたマクスウェル。19世紀を代表する2人の科学者を主人公に据え、電磁気学が完成されていく過程をたどる。
分類記号1
427 電磁気学
件名 ファラデー マイケル マクスウェル ジェームズ・クラーク 電気磁気学 デンキ/ジキガク
内容細目1 〈小山慶太〉 1948年生まれ。早稲田大学理工学部卒業。同大学社会科学総合学術院教授(科学史)。理学博士。著書に「光と重力 ニュートンとアインシュタインが考えたこと」など。

所蔵一覧

所蔵1 冊
  • 1
    資料区分

    図書

    保管場所コード
    閲覧室19
    請求記号
    427
    著者記号